HOME階層下がる10カ国語を話すピーター・ヨネナガ社長の語学学習コラム階層下がるインデックス

10カ国語を話すピーター・ヨネナガ社長の語学学習コラム 

文法で語学を考えてしまう傾向の方に特に読んで欲しいコラムです

「言葉の仕組みがわかれば、どんな言語も上達することができます」

  • 中学・高校で英語の勉強をやっても。語学は上達しない
  • リスニングには、ドラマが最適な教材
  • 日本人には聞き分けにくい音がある
  • 複数の外国語を習うメリットについて

私は、アメリカ、ヨーロッパ、韓国に合計20年以上滞在したマルチリンガルです。私は、この20年間、日本の中学・高校・大学の語学の授業や大手英会話スクールで教える勉強法を続ける限り、外国語が上達できるようにはならないと主張してきました。以下のような勉強方法に心当たりのある方は、要注意です。いつまでたっても上達することはありません。

  • ①文字にカタカナの読み(ルビ)をふる
  • ②語学学習は独学で行う
  • ③1冊のテキストを徹底的にやる
  • ④グループレッスンの外国語レッスンを受けている。

【10カ国語を話すピーター・ヨネナガ社長の語学学習コラム】インデックス

01.はじめに > 

02.外国語で話すという感覚を知る > 

03.外国語モードに完全に入れるコツ > 

04.「語感」というもの > 

05.どうして日本人は外国語が身につかないのか > 

06.日本人が疎かにする音声学習 > 

07.いままでの英語学習法は捨てよう > 

08.私はこうして10ヵ国語を覚えた > 

09.『ハリーポッター』を外国語で読む > 

10.海外テレビドラマから得られるもの > 

11.音声と言語の関係性① > 

12.音声と言語の関係性② > 

13.音声と言語の関係性③ > 

14.言葉の「意味」とは何か > 

15.和語と漢語の関係 > 

16.他の語との関係を考える > 

17.語感を身につける > 

18.擬音語、擬態語と語感 > 

19.言葉の「一般常識」を捨てよう① > 

20.言葉の「一般常識」を捨てよう② > 

21.話し言葉と書き言葉 > 

22.「硬い」から『難しい』ヘ > 

23.音声と語彙を習得する > 

24.文法を習得する > 

25.文法の形式主義と論理中心主義 > 

26.多言語の具体的な勉強法 > 

27.短期留学をする > 

28.スペイン語の耳をつくる > 

29.マルチリンガルになる > 

30.中国語(マンダリン)を学ぶ > 

31.韓国語を学ぶ 「語順が同じだから簡単」というわけ > 

32.ロシア語を学ぶ > 

33.フランス語を学ぶ > 

34.ドイツ語を学ぶ > 

35.スペイン語を学ぶ > 

webフォームから体験申込みをする方はこちら

TOPへ戻る

おかげさまで創業20周年 おかげさまで創業20周年

Copyright Atlas Corp. All Rights Reserved.