HOME階層下がるコース料金体系

エリア別料金体系

札幌エリア料金体系はこちら
札幌エリアの料金体系はこちらをクリック

横浜エリア料金体系はこちら
横浜エリアの料金体系はこちらをクリック

名古屋エリア料金体系はこちら
名古屋エリアの料金体系はこちらをクリック

大阪エリア料金体系はこちら
大阪エリアの料金体系はこちらをクリック

対応言語一覧表

イギリスのEU離脱⇒フランス語の再普及の機運が高まる

イギリスのEU離脱は、英語がEUで勢力を弱めることになりました。その一方、言語勢力を強めているのはEU強国フランスのフランス語です。欧州諸国でのフランス語の利用率は欧州共同体(ECU)設立後の1990年代では高かったものの、2004年にワルシャワ条約機構に所属してきた国々が欧州連合(EU)に加盟したことをきっかけに、英語にその地位を明け渡してきました。 アフリカ諸国やニューカレドニアなど各地域にフランス語話者を多数抱えているために英語やスペイン語等とリンガ・フランカ(国際共通語)の地位に関しての競争が激しさを増しています。フランス以外のベルギーなど複数の重要な欧州諸国でもフランス語話者を複数抱えていることで、欧州諸国が言語を巡って主導権争いをしていることに注意する必要があります。
こうした動きは何も欧州だけでなく、2018年頃からを目途に、2000年頃から完全な人造言語で教育されてきた20代前半のアカデミック・エリートがアメリカで突然登場し、その影響力により英語がリンガ・フランカ(国際共通語)ではなくなるという画策と連動した動きにも注目すべきです。

 

中国語コース

対応地域
札幌、横浜、名古屋、大阪

マンツーマン中国語の詳細はこちら

無料体験レッスンを申し込む方はこちら

韓国語コース

対応地域
札幌、横浜、名古屋、大阪

マンツーマン韓国語の詳細はこちら

無料体験レッスンを申し込む方はこちら

フランス語コース

対応地域
札幌、横浜、名古屋、大阪

マンツーマンフランス語の詳細はこちら

無料体験レッスンを申し込む方はこちら

スペイン語コース

対応地域
札幌、横浜、名古屋、大阪

マンツーマンスペイン語の詳細はこちら

無料体験レッスンを申し込む方はこちら

ドイツ語コース

対応地域
札幌、横浜、名古屋、大阪

マンツーマンドイツ語の詳細はこちら

無料体験レッスンを申し込む方はこちら

ロシア語コース

対応地域
札幌、横浜、名古屋、大阪

マンツーマンロシア語の詳細はこちら

無料体験レッスンを申し込む方はこちら

イタリア語コース

対応地域
札幌、横浜、名古屋、大阪

マンツーマンイタリア語の詳細はこちら

無料体験レッスンを申し込む方はこちら

ポルトガル語コース

対応地域
札幌、横浜、名古屋、大阪

マンツーマンポルトガル語の詳細はこちら

無料体験レッスンを申し込む方はこちら

英会話コース

対応地域
札幌、横浜、名古屋、大阪

マンツーマン英会話の詳細はこちら

無料体験レッスンを申し込む方はこちら

webフォームから体験申込みをする方はこちら

TOPへ戻る

Copyright Atlas Corp. All Rights Reserved.